まんがで読破で読書の楽しみを知る

subpage01

文字ばかりの小説を読んでもなかなか内容が理解できないのが文学作品です。

古典作品は旧字体や仮名遣いとともに、表現が難解で読みづらいところがあり、内容を理解するまでに相当な時間がかかります。

まんがで読破の様々な相談を受けることができます。

それでもその難解な文章が親しみやすい漫画になることで、古典文学への理解への手助けをしてくれます。
まんがで読破シリーズにはあらゆるジャンルの中から、代表的名作が選択されています。
劇作家や詩人の代表的作品や哲学者の論文など、本来なかなか目に触れることのない作品群を漫画で読むことで、原作への親しみも深まっていきます。



漫画らしい表現は難解な文章を易しく解説してくれ、読後には文芸書を読み終えたような達成感があります。

まんがで読破シリーズには各分野ごとに代表される名作が選ばれ、史実や自伝などは本来の姿を知らず、先入観で受け入れていた人物の意外な面や特殊な才能を垣間見ることができ、漫画ならではの描写で面白く読むことができます。



題名や一部のセリフが有名なのに内容を知って感銘を受けるのもこのシリーズの楽しみ方のひとつです。

まんがで読破シリーズの多岐にわたるジャンルの作家の作品を読むことで、文学作品を理解するための入口に立つことができます。より深く知るためには原書を読む必要がありますが、一度つかんだイメージは読書をする上での多いな手助けになります。
古典から現代までのあらゆる文学に親しみ知識や造詣を深めることが、読書を楽しむ醍醐味なのです。